homechahanashokublogcontactqtn

2008年11月以前の好日庵

 

 

 

 
 
キノコと人参のすり流し椀
 
 

法事のあとで行った精進料理専門のレストラン(嘉日)で、先付けの次に出されたお椀を(キノコと人参のすり流し椀)、早速家で再現してみた。お店では、キノコを揚げてあったのだが、私はさっと炒める事にした。銀杏はかぼちゃで型をぬき、紅葉は人参で、それぞれ素揚げにしてみた。右の小さい器は、秋に京都の錦市場で購入したもので、柿のごまクリーム和えをいれた。御店ではこれにイチジクも入っていた。柿が和え物になるとは考えもつかなかった。彩りもいいので、今後使いたい一品の中に加えた。

戻る

 
 
 
 
 
 

 

 

 
Copyright © Kohjitsuan All rights reserved.