homechahanashokublogcontactqtn

2008年11月以前の好日庵

 

 

 

お稽古の菓子
 

何枚か写した写真の全てがぼけてしまった。これはめぐさんの作で麩やき。歯ごたえが軽くて茶席にぴったり。一日そのまま放置して翌日にどんな具合か見てみた。幾分湿気を含んでしまうので、一日菓子の贅沢な干菓子といえる。御稽古の前に作られたそうだ。

 
 

 

栗の季節にはかならず栗入のお菓子をつくるのだが、ここのところおかし作りから遠のいてしまている。そんなおり春美さんからのお持たせで御稽古が出来た。この日も確か菓子三昧の御稽古だった。

 
 
これもめぐさんの作。小学生のお母さん達と、子供が一緒の茶道クラブで、めぐさんはこのお菓子を子供達に教えてあげたと聞いた。その場所は火を使ってはいけないので、考えて後の作品で、すはまだんごです。
目方もきちんと計ったとか、さすがに大きさもそろっている。この日も又おかしざんまいのお稽古だった。御稽古は真剣にお菓子は楽しく頂きました。
 
  〜 八寸 〜
 
 
お茶会が近くなったので、八寸のおけいこをしてみた。というよりちょうど良い具合に、写真の品が手に入った。海のものは“イギス」という奄美大島の名産で、てんぐさと、イギスを煮固めたこんにゃくのようなもの。それを酒粕につけてある。山のものは「ほおずきトマト」。甘くて、香りのよい美味しい肴となった。
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright © Kohjitsuan All rights reserved.