Kohjitsuan
homechahanashokublogcontactqtn
~ 食 ~

目次

02.18.2009 

01.16.2009 初釜

11.14.2008 炉開き

 
右上は和風クッキー;小豆あんの入った軽いもの。
右下はピーカンゆべし;ちゃんとピーカンはいり直してあって香ばしい。左上は市販の二人しずかと、ホームメイドの干菓子;お稽古のために用意したが,生徒さんのお持たせ2種が届いたので写真を写してお稽古となる。
 
 

ずんだ大福;仙台、福島、山形などでは昔から枝豆を餡にして餅を包んだらしい。仙台辺りでは「じ」が「ず」と発音されて、本来「じんだ」であるものが、ずんだとなったとか。いまでも「じんだ餅」とよんでいるところもあるそうだ。ペースト状にしたものを意味する糂粏(じんだ)もしくは糂汰(じんだ)が語源であると紹介されている。ところでこの大福は中に生クリームがはいっていて、包むのは苦労されたことだろうと、半分に切って写真を撮った。また下の練りきりは今週のお稽古にとやはり持って来ていただいたもの。春待ち遠しい雪のなか桜の練りきりは嬉しかった。手作り和菓子三昧のお稽古日でした。                  

 
                 

同門誌2月号に姫路の銘菓「玉椿」が載っていたので早速作った。インターネットで調べていたら、こんな風に和紙で包んでいるものがあったので、これも真似てみた。

 
Copyright © Kohjitsuan All rights reserved.