homechahanashokublogcontactqtn

~ 茶室 ~

03.20.2009 利休忌

01.16.2009 初釜

11.14.2008 炉開き

 

 

利休忌

 

 

例年どおり利休忌を迎えることができた。即中斉お好みの小四方棚に天目台を飾り、最初にお供茶を差し上げそのあと炭点前のお稽古となる。

 
昨年まで名乗り紙は、お懐紙や半紙を利用していたが、今年はきれいな和紙が寸法どおりに準備されていた。それぞれがお役に取り組む姿勢が感じられた。お点前や正客、執筆は毎年順番にお稽古する。だから全員に必ず順番が回ってきてしまう。私も最初の年には執筆をしたことを覚えているが、お点前よりもいやなものだ。今回は本茶一服目が客で、2名の皆中があった。
 
 
やはり食への熱意は今写真を見てもにんまりしてしまう。数枚の準備の最中の写真は真剣そのもので、スライドで見たら楽しいだろうにと思ったりするぐらいだった。別々に煮あげた炊きあわせ、初めて口にする手作りの飛龍頭,後から味噌をつける工夫をしてある西京焼、そしてこれも初めての水菜とリンゴの白和えなど、レストラン以上の味だった。献立表は写真のように、和紙に書かれていて、これらの料理を一層格上げしていると思って眺めている。
 
Copyright © Kohjitsuan All rights reserved.