homechahanashokublogcontactqtn

~ 茶室 ~

 

 

 9月14日ここ好日庵でも天然忌をすませた。お供茶のあとは恒例の且座のお稽古となる。今回は自分の役目と、違うお役の準備をすることにしてみた。先週香炉を準備した人が今日は3客となるなどしてみる。香炉の灰を事前によく暖めたこともあって、沈香の香りが茶室にすばらしい静寂をもたらし、その香りをゆっくり楽しんだ。雨が多かったせいか、すでにむくげの花はほとんど散っていて小さい花しかなかった。お正客さんが添えて生けたフウセンカズラが、なんともいえず可愛い。

 水屋で頂いた「羽一衣」は、皆も初めてで、話題性十分の美味しいお菓子だった。あめのようでもあめのイメージからほど遠い、さくさくした食感の飴。お味もさることながら、銘がとてもすてきだ。
 さて「み菓子」だが、これといって用意しておきたいと思える果物がなく、洋なしにおさまった。
 
 
Copyright © Kohjitsuan All rights reserved.