人との集まりが好きなので、このワインテイスティングにも出席した。禁酒中の私はまさに味見のみだったが、3年もの間、ワインをイタリーで勉強されたソムリエの方にお会いできて幸運だった。お客様の一人を除いては一面識もなかった方々と、3時間ほどをともに過ごし、又機会があればと余韻を楽しみながらNJからNYへの橋を渡って帰ってきた。