homechahanashokublogcontactqtn

 

 

 

目次
 
 
アボカドの西洋蕪蒸し菜の花添え
 
 
利休忌のころに菜の花を蕪にのせてみる。アボカドとセロリが思いがけずうまくマッチしていた。オリジナルは「嘉日」という日本料理のレストランで、私はアンティックの器にもってみた。
 
アボカドの西洋蕪蒸し櫻の花添え

 

 
さくらの塩漬けを作った際に又同じ蕪蒸しに櫻をのせてみる。
 
 
 

上は、マンハッタンのホテル内のレストランで仕入れた飾り付け。オリジナルは鰤だったが、お醤油を使っていない鰤は始めて食べた。そのレストランの鰤ほど鮮度のいいものは手に入りそうもなかったので、私はたこをつかった。

中は紫色の人参や、ジャガイモ、ベビーズキニなどが煮詰めた野菜スープの上に置かれていた。私はそのスープの色付けにはバルサミコ酢を使用した。

下は紫のカリフラワー、小タマネギ、人参をあまくにてみた。野菜の色を上手に残すのは難しい。グランドセントラル駅のオリーブオイル店で買ったタバスようの小皿にもってみた。

 

 
Copyright © Kohjitsuan All rights reserved.