ーリンク集ー

 

 

 

 

 

 

 

 

ーコンタクトー

ご連絡・ご質問は、 こちらまで
お願い致します。

表千家茶道教室

Scarsdale, New York 郊外の茶道教室です。

--------------------

 

 

お献茶式の後

 

 

 
2010hai0601
 

一瞬にして過ぎ去ったニューヨークでの同門会発会式と、セントジョンザディバイン大聖堂に於いてのお献茶式、昨日のようでもあり、数年前の出来事のようでもある。私達はいろいろな方のお世話になり、なんとか今日しずかな気持ちで茶会に望む事が出来きた。社中の生徒一同は協力を惜しまず助けてくれたし、しばらく御稽古に来られない人たちにも出来る限り手伝って貰った。そして今、皆がここに「素晴らしい体験」をさせて頂いたと感じている。ゼロから出発したばかりの米国東部地区を『無一物中無尽蔵」の軸が言い尽くしてくれたと思う。

 

 

 
11月7日ともなればニューヨーク郊外の庭の花が少なくなる.この日木々は紅葉の満開を迎えていた.秋咲きの椿の蕾が御座の花となる。
 

 

 

 

炉開きの菓子として知られている「亥の子餅」が昨年の炉開き以来、当社中の主菓子となっている。今日の茶会に昨年と少しかえて、蒸した紫芋を求肥製にまぜてみた。

 
 

3年ほど前になるだろうか、「うんべい」のレシピを友人が送ってくれた。而妙斉宗匠の花押入の菓子皿に、うんぺいの葡萄とぶどうの葉をのせて今日の干菓子とする。この干菓子皿はサンフランシスコの同門会40周年記念に、長年お世話になった北カルフォル二ア支部から頂いたもの.